• トップ /
  • 結婚指輪の大体の相場とは

結婚指輪の相場はいくら

結婚指輪の大体の相場とは

結婚指輪といっても種類は様々

一生に一度の買い物となる結婚指輪ですが、決して安価なものではありません。何十年も身に着けていくことから頑丈さであったり、飽きのこないデザインなどが重要視されるジュエリーとなるため、必然的に使用する素材も上質なものになりますし、価格も高くなります。そこで気になるのが結婚指輪の相場です。どのような金属を使い、またどれくらい宝石を使用するかによって金額は大きく変わってきます。また有名ブランドの商品であれば、そのブランド名も価に反映されてしまうため、なかなか一定の相場というのは定まりません。しかし結婚指輪を購入する人の傾向としては、大体20~30万円前後の相場で用意する人が多いというデータがあります。素材だけというシンプルなものであれば10万円前後でも用意できるのですが、上質な素材であるプラチナや金を素材として使用し、それにいくつか宝石をつけると大体20万円以上にはなります。そのため飽きが来ないようにシンプルなデザインを選んだとしても大体20万円前後にはなってしまうのです。結婚指輪の選び方にはいくつかポイントがありますが、何を優先するのかという優先順位は人それぞれ違います。予算内におさめることも大切ですが、一生身に着けていく大切なジュエリーなので後々後悔しないような選び方をしましょう。

結婚の必須情報

↑PAGE TOP